ヒアルロン酸、ボトックスによるシワ治療

美容
更新日:2013/11/01
今回は当院で今月のキャンペーンをしておりますヒアルロン酸とボトックスについてご説明します。

まずヒアルロン酸について。

ヒアルロン酸は皮膚(真皮)の重要な成分です。皮膚の強度はこのヒアルロン酸とコラーゲンで構成されて
います。例えて言うとコラーゲンが鉄筋でヒアルロン酸はセメントです。
シワは皮膚の陥凹であるのでこの部分にコラーゲンやヒアルロン酸を注入して持ち上げてくることでシワを
目立たなくする治療です。コラーゲンも有効なのですがアレルギーを起こすことがあるので最近はもっぱら
ヒアルロン酸を利用しています。
代表的な治療部位は額、眉間、目尻、ほうれい線などです。
ごく細い針を使用して注入します。ご希望の方には麻酔のクリームを使用します。
直後は注射の刺激で多少の赤みがでますが翌日には消失します。また翌日よりお化粧可能です。
浅いシワならばこの方法で簡単に解消できるのでお試しください。

次にボトックスについて

ボトックス、正式にはボツリヌス毒素といいます。これはボツリヌス菌という細菌のもつ毒素です。
この物質には神経と筋肉の接合部位をブロックするという働きがあります。
もちろん注射した部分の筋肉にしか効かないように調整してあります。
当初は顔面の痙攣を止める際の治療方法として使われていましたが顔の表情ジワの改善に効果が
あるので最近はこの方面での使用が増えてきました。
特に効果的なのは眉間、額、目尻、唇、口角、頸部、などです。
このほかマイクロインジェクションといって顔全体の小じわに効果を出したり、鼻の横ジワ、ガミースマイル
目立つ鼻の孔などにも応用できます。
さらに脇の汗を少なくする効果もあります。
このようにいろいろな効果のあるボトックスですが、経験のない医師ですと効果を出すべき筋肉に効果が
出なかったり効果を出しすぎて結果に問題がでたりします。ボトックスの製造会社であるアラガン社が
医師対象に講習会をひらいています。このような会で研修を積んだ医師のもとで受ければ安心です。

以上お読みいただきありがとうございました。